基礎講座(尼崎2期)体験講座終了!

10月7日からスタートしました、心理カウンセリング力養成基礎講座(尼崎2期)の体験講座が全て終了しました。

体験講座へご参加頂きましたみなさま、本当にどうもありがとうございました!!

みなさまのお陰で予定どおりの12月18日(日)開講が決まりました。

心より感謝しております^^

私にとって、2014年尼崎1期・2015年名古屋1期、そして今回で3回目の開講になります尼崎2期の体験講座は「みんなで一緒につくる」をテーマに挑んでおりまして、みんなでとは、尼崎1期・名駅1期基礎修了のメンバーみんなです^^

体験初日は今回の基礎講座の認定講師でもあります植村あけみ先生の講座で、千葉から応援メンバーがかけつけてくれたり、

%e3%81%82%e3%81%91%e3%81%bf%e5%85%88%e7%94%9f

尼崎・名古屋メンバーが司会進行役や板書、受付に設営などそれぞれ役割をボランティアで手を挙げてくれました。

主催・体験講師が一人でがんばるのではなくて、みんなで一緒にがんばった体験はとっても心強くて楽しくて大爆笑しながら行った日もありました^^

img_4615

メンバーたちが次に新しく仲間になるかもしれない参加者の方々をとっても温かく迎えようとしている姿を見ていて、感涙。

みんな、みんな、成長しているなぁ〜

メンバーみんな、私の誇りです。

2016%e5%b0%bc%ef%bc%92

2016%e4%bd%93%e9%a8%93

精神科院内研修

昨年に続き、今年も東大阪市にあります社会福祉法人 天心会小阪病院内にて

「医療現場で働く人の為のセルフストレスケア」研修をさせていただきました。

今回の研修テーマは「ストローク(心の栄養)」

img_4692

“ストローク”とは?

私たちが健康に生きていく為には、体の栄養 食事だけでなく

(心の栄養)もとっても必要だといわれていて、このストロークが溜まっていると自分のことを認めたり

他人を褒めたりしやすくなるのです、、、みたいなお話や(心の栄養)の大切さや受け取り方、

そして貯めていく方法などをお話しをさせていただきました。

そして、終盤ではストロークの交換の演習です^^

この研修に参加してくださる方は精神科医療従事者、まずは看護する側のケアが必要、その上でより良い看護を目指したいと仰られて研修に励んでいらっしゃいます^^

12-24

そうなんですよね、、、私たち援助する側が自分の心の向き合わずして他人の支援はなかなか厳しいものがあると思っています。

先ずは自分の気持ちに向き合ったり、問題解決をしながら、そして人は次でいいと思っています!

今回で二回目の院内研修、昨年の研修テーマの”感情消化”をあれから自宅などで実践してくださっていて

良い方向への変化などとっても嬉しいご報告をいただきました^^

毎回、お仕事終わりでお疲れのところの研修にも関わらず、とても温かく迎えていただき本当に本当に嬉しく思います。

そしていつもみなさまから元気パワーをちゃっかり頂いて帰ってきている私です^^

研修に参加してくださったみなさま、どうもありがとうございました。

 

 

 

尼崎うつ・パニック当事者会~9月の報告

こんにちは。
10月も目前になり、秋風が肌に心地よい季節となりましたね。

先週の当事者会はぁとらぼは、なんとプチランチ歓迎会をしました^^
img_4546

といいますのは、4月から毎月皆勤賞で来て頂いてる方が

12月からスタートします心理カウンセリング力養成基礎講座に

入ってお勉強をされたいとの事なんです!!

(ご本人の承諾の元、書かせて頂いております)

この方は、会社員で2年ほど前から眠れない、なぜか死にたいを繰り返しながら休職中、

医師からは全般性不安障害と診断され そして、この病とは一生付き合っていくんやでと言われたそうです。

一生、病と付き合う?!

なんの根拠があってそんな事を言うのか・・・

そもそも全般性不安障害って?!

確かにそんな病名はありますが、この方いわくその病名を見て更に不安が湧いてきたそう。

 

初めてこの方とお会いした時に、このお話しを聞いて私直ぐにこんな質問をしていました。

一生、付き合っていきたいですか?と。

うつ病やパニック、私も15年以上苦しみましたからよく解りますが

今、私たちメンタルサポート研究所が行っているカウンセリングでは解決しました。

 

でも、こんな風に医者から断言されたり、過去の私のように何処へ行けば治るのか?

知らない・解らない方だと確かに薬だけ延々飲み続けて、いずれ多剤になり・・・

恐ろしいです。

で、話を戻しますが先ほどの会社員の方ですが、毎月のはぁとらぼで

近況報告をしてくださるのですが、これが凄く嬉しいご報告内容なんです^^

・寝る前の頓服は要らなくなりました!

・医者から、もう薬は要らんなと診断されました!

・復職は週3回から4回にとうとうなりました!

・以前に比べて、気持ちが前に向いている気がします!

・そして、今度は自分と同じような悩みを抱えている人の力になりたいと

思いますので受講します!

本当にすごい、そして本当に嬉しい^^

毎月、はあとらぼでは、ほんの少しだけこころの仕組みや、なんで不安な気分になるのかとか

実はお教えさせて頂いていて、あっ、でもこれは参加者だけの大いなる特権^^

日常に役立ち、また使えるこのお話しが本来の自分を取り戻すきっかけになって頂けたら

こんな嬉しいことはないです。

こころの自律を応援する当事者会はぁとらぼ

出口を一緒に見つける当事者会はぁとらぼ

この方の出口はもうすぐそこまで来ているみたいですね^^

次回のはぁとらぼは10/29土曜日

お待ちしておりますね^^/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「高槻市」体験心理ミニ講座

心の問題って何?どうして起きるの?
性格ってどうやって出来上がるの?
カウンセリングってどういうもの?
こういった内容を中心に、心の専門家がわかりやすくご紹介していきます。

「興味はあるけど、カウンセラーになりたいわけじゃないし・・・」
カウンセラーが現場で使っている知識は、日常的にとても役立つものばかりなんです。
自分のため、家族のため、職場での人間関係をよくするためなど、皆さんそれぞれの目的で学ばれています。

「内気で人付き合いが苦手な私、こんな私がカウンセラーになれるわけない・・・」
そんなことはありません。人の気持ちを繊細に感じ取り、

寄り添うことができる素敵なカウンセラーになれるかもしれません。

どんな人でもその人らしい特性があります。
それを生かして活躍することが可能です。

「子育て中だから聴きたいことがある・・・」
講座で学んでいる方の中には子育て中の方もいらっしゃいます。
子どもを叩きそうになる、抱っこしづらい等。講座には子育てに生かせるヒントがたくさんあるんです。

※依存症、発達障害、結婚問題も専門的に取り扱っています。

ココロのこと、興味があるけどどんな事を学ぶんだろう・・・
ちょっとでも関心があったら ぜひ体験講座をのぞきに来てください!
ご参加お待ちしております♪

*2017年体験心理ミニ講座日程*

10月1日(日) 10:00〜12:00 /13:00~15:00 

◎クロスパル高槻(高槻市立総合市民交流センター 第一会議室

講座内容 「今日から使えるメンタルケア」

10月22日(日) 10:00〜12:00

◎高槻生涯学習センター 第二会議室

講座内容 「こころが元気になる方法」

11月05日(日) 10:00〜12:00

高槻市民会館(現代劇場)203号室

講座内容 「情況対応コミュニケーション」

※参加費 1000円 ※持ち物 筆記用具

お申込先 ←こくちーずへジャンプします
ご参加お待ちしております(^◇^)

高槻1期体験

msrogo

うつ・パニック当事者会~7月の報告

こんにちは。

気づけば、、、来週は8月のはぁとらぼ(当事者会)が

やってきます^^

4月からスタートして、ここ何回か参加者がコンスタントに

2名!!

生きづらさの悩みを抱え、それを持ってくる場とは思えない・・・

すっごくゆったりと~そしてのんびりとしたくつろぎの場として

はぁとらぼとは^^まさにそんな空間になってきました♪

うんうん、どろろんと重たい雰囲気になってない

参加者が少ないからこそ話せる事もある

こころの緊張がほぐれる場所になれば幸いです^^

さぁー8月のお菓子は何にしようかな♪

次回は8/27土曜日 13時~15時

尼崎市小田地区会館にてお待ちしております^^/

 

 

 

・名古屋・心理カウンセラー養成基礎講座

昨年10月4日に開講しました「名駅1期」が

無事に修了しました!

西は兵庫県から東は静岡や横浜から月に一度

学びに通っていらっしゃった生徒さん、本当にお疲れ様でした。

新たなカウンセラーの誕生に嬉しく思います^^

 

そして基礎講座を修了した後ですが・・・

私たちの開催する講座では心の仕組みを理論を学び

その後は実際のカウンセリングが出来るように

今度は技法の練習(ロープレ)を学んでいくので

基礎講座が修了したら、はい、さよならではありません、

これでは、カウンセラーを職業として目指していらっしゃる方

には厳しいですよね。。。

職業まで考えていないけど、ちょっと友達の悩み相談にのって

あげたいとか仕事場のごたごた、ペットロスなどでも

ストレスから自分を守る役に立つ技法を見につけていきます!

さぁ~みなさん来月からロープレですよー♪

これからも末永いお付き合いを宜しくお願い致します^^

IMG_7332

うつ・パニック当事者会〜5月の報告

4月にスタートしました、うつ・パニック当事者・家族会

はぁとらぼ♡

はぁとらぼは、心理カウンセラー達が運営する当事者会なので

その特色や心理学の知識を生かしそれをお伝えできたらいいなと

そして、参加者の方が日々の生活や社会復帰を目指すのに

その知識を武器に(笑)役に立ててもらえたりと、そんな風に

何かしら一緒に出口を見つける当事者会です。

第2回目の5月28日からは、新企画として「知って得する心理ミニ講座」

をカウンセラーを目指して勉強中の生徒さんが講師となって行いました。

 

お題は「禁止令とうつの関係」

はぁとらぼ

講師、楽しそうですねぇ(笑)

そうなんです、最初はどうなるかなぁと思ってたんですが・・・

はぁとらぼってなんか笑いが多い当事者会、雰囲気が明るい^^

 

あっ、ちなみに運営する心理カウンセラー達も以前は参加者と同じ

うつやパニックで苦しみ悩んできた人たちなのです。

そして、もう一つの特色として、現在は克服を経ている事です。

自らが経験者で克服を経た今だからこそお伝えできることができます。

喋らなくても名乗らなくても構いません、先はいらっしゃいませんか?

私たちはあなたの味方になれるかもしれません。

次回は7/30日土曜日です♩

関西うつパニック当事者・家族会初日を迎えて

4/30土曜日
兵庫県尼崎市でうつ・パニック当事者、家族会『はぁとらぼ関西』の初日を無事迎える事が出来ました(*^^*)

枚方市のサロンコンカーレチームが駆けつけてくださったり尼崎メンバーの声掛けのお陰で14名の方々がご参加くださり総勢22名の大所帯の中、涙あり笑いありのひと時になりました。

はぁとらぼ関西4:30

当事者会発足は何カ月前から温めてきた事ですが、近々まで

私が当事者会なんて作っていいのかなぁ…と何度も思ったけど、参加者のお話を聞かせて頂いたら、自分が当事者だった頃誰か助けてほしい!!と思いながら出口の無い真っ暗のトンネルの中に何年もいたあの頃、、、

そして出口を見つけトンネルから出た今があるからこそ、当事者会で話せる事があるんじゃないかと改めて実感させて頂きました。

いつか、何年掛かるか解らないけど、もし誰か困ってる人が居たら、尼崎市の駅前でなんかやってるよーあそこに行ったら話聞いてもらえるかもよーなんて、町の人たちに紹介して貰える、地域に根付いていけるようがんばっていきたいと思いました!

次回は5/28土曜日 またお会いしましょう^^/

はぁとらぼ関西 おかだまゆみ

ペットロス症候群を体験して

image初めての黒ねことの暮らし

2008年5月、空き地に捨てられている黒猫をなんとかしてほしいと

上司から手渡され、小さなダンボールに入れ阪急電車に乗って

自宅へ帰ってきたことを今でもよく覚えています。

その頃の私は親の事情で知らない土地へ移転したばかりの

一人暮らし、その頃は愛情というものがこの世に存在するのか

よく解らず過ごしていました。なのでただの小さな黒ねこ、、、

という感覚で取りあえず一緒に暮らし始めました。

 

2.ねこが教えてくれた温かさ

そんなただ、一緒に暮らしているだけの関係から大きな

変化に気づいたのは2年を過ぎた頃でした。

幼少期から人付き合いが苦手でコミニュケーションが悪い

大人になっていました。会社員になり今度こそ自分を

解ってくれる職場を求めて転々としていましたが、、

同僚や上司、時には新人からのいじめの対象にされたり

そんな時は酷く落ち込んで帰宅すると、熱が出て寝込んだり

していました。するとそういう時に限ってなぜか

黒ねこのまいこが私のお腹の上で一晩中寝るのです。

それはまるで、寄り添ってくれているかのように

私が目を覚ます朝まで・・・

これってまいこなりの私への愛情なの?

よく解らないけどそうしてくれると心がホッとしてあったかい!

次第にまいこは唯一無二の存在となっていきました。

 

3.依存がやがてペットロスへ

まいこは、毎晩一緒のお布団で寝て浴室にもついてきたり

室内に入ったりもしていました。

他人は私の事を解ってくれなかったり、

平気で心を傷つけたりするけど、

まいこだけは私の唯一の味方でいてくれる生きがいの様な

大切な存在でした。

でもそれもやがて、まいこにも寿命がやってきて、ある

秋晴れの朝に旅立っていきました。

それから3ヶ月位過ぎた頃でしょうか、、、

テレビを見たり本を読んだり何をする訳でもなく、

食欲も湧いてこなくなり、そしてこんな事を最初は考え

ぼっーと過ごす様になりました。「まいこに会いたい!」

それがやがては「まいこを探しに行こう」消えてしまいたいと

強く思うようになっていきました。

心理の勉強をしてから解ったのですが・・

これは昔から私の考え方の癖で、酷く落ち込むと消えてしまいたい

なぁとか、生きていても仕方ないなとか、つまらないなとか。

まいこが居るから生きていける、でもそのまいこが居なくなったら

生きている意味や価値なんて私には無いと思っていたのです。

 

ペットロスからの脱却「対象喪失のカウンセリング」

まいこと出会った何年か後に名古屋へ移転し暮らしていましたが

相変わらず人が苦手な私は身近に悩みを打ち明ける人も出来ず

「まいこを探しに行きたい」ことがペットロス症候群だと

知らずに過ごしていたある日、テレビのニュースで

ペットロスの事を知り、、もしかして今の私って?と思い当たる節が

沢山あり、そしてそうゆうカウンセリングがあることを知って

自分も受けてみようと、、、でもまだこの時点でこころのどこかでは

一緒に暮らしていたねこが居なくなった後の苦しさなんて他の

誰にも解らないだろうなぁ。。。だからカウンセリングを受ける

寸前までは、これが終わったら消えようと思って受けたのです。

そして「対象喪失のカウンセリング」は一回完結で終わりました。

あれからもう何年も経ちますが、一度もまいこを探しに行こうと

思ったことはありません。

 

そして今は

まいことお別れができた私はその何年か後に別の二匹を

見送る事になりましたが、もう二度とあのなんともいえない

喪失感に苦しんだりすなわち、ペットロスにはなることは

ありません。

 

一番大きく変わったことは・・・

ねこが居るから生きる意味があると思っていた考え方の癖を

その後のカウンセリングで手放したことが一番大きな変化で、

時には嫌な事があったりして落ち込んだりしても、

自分なんて居なくなってしまえばいいのになぁなんて思う事は

全く無くなりました。そしてあれほど苦手だった人付き合いも

今では楽しくて、人の温かさをも感じられるようになったのです。

 

HappyTail人もねこもいぬもみんな幸せに=^^=

我が家は共稼世帯、仕事で帰宅が遅くなったり泊まりの仕事の

時は時々ペットシッターさんを利用させてもらっています。

最初はただの依頼主とシッターさんという立場でしたが、

他人に対する恐怖感が無くなった頃から不思議とシッターさんの

動物に対する愛情だったり、飼い主さんのこころもケアしてるの?

そんな風に感じる様になったのはうちの子が亡くなった時に

お花を持ってかけつけてくださった時の事でした。

私と一緒になって涙を流しくれたり思い出話をしたりして

その場で一緒になってお別れをしてくださるのです。

まさに、「共感」

私の職業、心理カウンセラーの仕事もクライアントさんへの

共感を大切にしています。

辛い経験や寂しさや悲しみを一人でも分かってもらえた時の

安心感はこころに大きく影響を与えます。

そういうところからペットシッターさんのお仕事も

心理カウンセラーも「こころに寄り添う」という意味で

どこか繋がっていると思っています。

そんな我が家がいつもお世話になっていますのが

『名古屋市・岩倉市でペットのお世話代行をしている
ペットシッターハッピーテイルさんです。
ペットが居ると旅行に行けない・・・
仕事の出張もあるから、飼いたくても飼えない・・・。
そのような飼い主さまにもご利用いただき、
わんちゃん、猫ちゃんの居る環境を応援させていだきます』

http://petsitter-happytail.jimdo.com/