seminar

交流分析を用いたカウンセリングセミナー【無料オンライン】

開催日
2021-01-30
開催時間
例) 開始:13:00~16:00(受付開始:12:45~)
開催場所
オンラインzoom
【あなたのコーチングに理論が追加されると】
心のブレーキって
何種類あるかご存知ですか?
コーチングって
なりたい未来を引き出すスキルです。
こうなりたい!
だからそのために何ができる??
じゃあやってみましょう!!!
でもこんな事が良くあります。
例えば、
セミナーがしたいけど、
人前に出るのが怖い。。。
じゃあ、次のセッションでは
そこを扱いましょう!と合意し、
そして次のセッションでは、
なんとかクライアントさんが
「あ、、できるかも…!」と言ってくれたものの、
さらに次のセッションでは、
「やっぱりできませんでした…」
と言われ、
(えー💦どうしよ!!)
ってなる事があります。
実はこれ、
心のブレーキと呼ばれるもので、
「やりたい!」と思っていても、
過去の体験による「思い込み」があって
行動が伴わないんです。
例えば人前に出る事が苦手な場合、
「人前に出る = みんなの期待に応えよう」が結びついていると、
めちゃくちゃ頑張れば、
一回は出れるかもしれません。
でもその次、その次の次も期待に応えるために
ガッカリされないように
細心の注意を払わないといけないんです。
ㅤこんな感じで毎回完璧に頑張る💪
でも、、、時間が経ったら
また人前に出れなくなってしまう、、、これを繰り返して
だんだんセミナーをすることが苦痛になってしまう^^;;
だからこそ、
カウンセリングで心のブレーキを
緩める事が重要なんです。
実はこの心のブレーキ、
交流分析では25種類あります。
多いな…!
と思われたかもしれません笑
(※25種類全てに解決方法があります。)
でも、このブレーキを緩める事ができれば、
コーチとして
ものすごくパワフルになれます!!!
実は私自身は、
コーチにこそカウンセリングスキルを
知っていて貰いたいと思っています。
そうすると、
「あ、これはブレーキだな〜!外せばいいな〜!」
と、
カウンセリング項目が出てきても、
これを外すと、
さらに前に進めるぞ〜😆✨
と思いながら
コーチングできるようになるからです。
コーチにとって恐ろしいのは、
カウンセリング項目にも関わらず、
コーチングだけで進めようとしてしまうことです。
クライアントさんは進みたいのに進めない。
コーチも進んで欲しいのに
一向に進んでもらえない。。。
コーチングの契約の終了時になっても
予定通りには進めず、
お互いに気まずい思いをして
契約終了になってしまいます。
なんで平本さんがスーパーコーチなのか!
それはカウンセリングの素地があるからです。
コーチング中にも関わらず
カウンセリングされているのをよく目にしますが、
それはクライアントさんが
前に進むための最善の選択だからです。
今回の講座では、
心のブレーキを外すためのベースとなる
「〇〇してはいけない。」
「〇〇しないといけない。」
この2つの思い込みの形成と、
この形成から生じる「落ち込みのプロセス」について
事例を交えながらお話しします。
これらを知る事で、
なぜ自分の思い通りに行動したいのにできないのか。
なぜ人が落ち込んでしまうのかが理解できます。
コーチングを何度も継続的に行っていると、
クライアントさんが
コーチに宣言した事ができてない…。
と、落ち込んだ状態から始まる事が
少なからずあります。
しかしこの「落ち込みのプロセス」を知っていれば、
「こういう傾向があってつい無理をしようとしてしまうから、
今宣言した目標の一部を目標にしませんか?」
と、クライアントさんにとって無理のない、
そしてクライアントさんが常にリソースフルなまま
進みやすい環境を作ってあげることもできます。
【交流分析 ベーシック体験会】
日時:1/30 13:00 〜 @ZOOM
(無料)
ちなみに交流分析は、
NLPやゲシュタルト療法も包括していますし、
アドラーと交流分析のベースであるフロイトは
同じ師匠の元で学んでいたので
名称は変わっても意味は同じである事も多く、
ストンと理解して頂ける事が多いです😊✨
なので、
コーチングでの呼び名は●●で、交流分析では○○です。
と、補足しながら講座を行っていたりもします。
なおクライアントさんに、
コーチングの学術的バックグラウンドをお話すると、
こちらがビックリするぐらい
信頼して頂けます笑
その点でも楽しみにして頂けたらと思います😆✨
ぜひ講座内で色々聞いてください
Contact

お問い合わせはフォームから

CONTACT