VOICE

セルフコントロールを学んでみて

昔から肌が弱く、カサカサでした

皮膚病でよく病院にも通院していました

冬は毎年、指のあかぎれが酷くて薬が手放せませんでした

あかぎれ対策でゴム手袋を着けていましたがゴムアレルギーを起こし

更に悪化してしまい多岐にわたる悩みの種でした

 

その後、知人の紹介で、心の事を学んでみようかなとセミナーに参加した時に

カウンセラーから「痒みは怒りの我慢なんだよ」と教えてもらい、、、

色々と見つめ直すと思い当たる事がありました

 

私は、パートナーの両親と同居生活の中で

仕事をしながら、家族全員分の食事を作り、お皿洗い、特に冬は年末の大掃除にお正月の用意など

全て嫁の私がするべきだと、、、それが当たり前なんだと、、、思い込んでいたのです

 

でも、本当はしんどかった>_<

「なんで私ばっかりやらなくっちゃいけないの!?」

台所に立つとドキドキしたりふわふわした不安が襲ってきていても

私がやるのが当たり前なんだと自分に言い聞かせてきたような気がします( ;  ; )

 

そして、そのカウンセラーから

「嫁だから、妻だからって、家事をやることは決して当たり前じゃないよ」と

言ってもらった時は目から鱗でした(*_*)

 

その後、授業の中で「感情処理」というセルフコントロール法を学び

ずっと我慢してきた感情、気持ちを吐き出していくにつれ、心だけでなく身体も楽になる感覚が出てきました

 

今では、手抜きも覚えてやりたくない時はやらなくていいんだ!と思えるようになり

気持ちがすごく楽になりました

 

なんと毎冬の悩みの種だった指のカサカサとあかぎれが今年は綺麗に治っていて

もう水を触っても痛くありません^^v

 

今年はピカピカな手で新年を迎えることができました

カウンセリングや心の学びに出会えたことは私にとって本当に幸せなことだと思っています^^

 

40代会社員 名古屋校に受講

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Contact

お問い合わせはフォームから

CONTACT