すぐに役立つアドラーコーチング♪

こんにちは〜はぁとらぼ岡田まゆみです。

このたび、ありがたいことに色々な方からご要望があって、

今月から「日常ですぐに役立つコーチング」ビギナークラスがスタートしました^^
周りの友達や、職場の仲間、家族がなんだか落ち込んでる、元気が無い、、、

そんな時に相手を応援したり勇気づけをしたりして、大切な誰かが元気になってもらえるような

エッセンスを体験的に学んでいただける内容です。
この日の参加者の方々が「明日から早速職場で使おう!!」「今度から友達の相談にのる時に使ってみよう」「子どもとの関わりで使ってみたい」

などなど、、、とても嬉しいご感想をいただきました^^

 

心理カウンセリングと違って、特殊なスキルは要りません、心理学を学んでいなくてもOK!!

そう、こんな風に知ったその日からすぐに使える内容で中学生から参加可能です♪

 

新築の広々とした会場で、自分とそして周りもワクワク、ハッピーな気分になってみませんか?

みなさまのご参加お待ちしております^^

次回の開催は

・7月21日(日曜日) 13時〜15時

・8月15日(木曜日) 13時〜15時

・持ち物 筆記具

・参加費 6,480円テキスト代込み (初回クラス割引価格)

・会場 名古屋市中川区広住町10-50 広見学区集会場 無料パーキング有り

・お申込先 https://form.os7.biz/f/10241406/

または heartlabo@gmail.com  はぁとらぼ事務局まで
NGt3KQ9EQr2FU6vKPpEuFw

メンタル疾患とお薬の知識を知ろう!

「メンタル疾患と治療薬についての知られざる実態〜回復か停止か」をテーマに支援者、当事者、その家族も、薬の知識を学んでみませんか(=^▽^)σ
こんな方々にぜひ聞いて知って頂きたい内容です!

・当事者。。今、飲んでる薬ってどういうものなの?

・ご家族。。この薬飲んで大丈夫なの?
どういう効果、副作用があるの? 注意する点は?

カウンセラー志望、支援者 。。カウンセリングと薬の関係性を学ぼう!

他には…
・メンタル疾患がある人
・メンタル疾患かもしれないけど、薬が怖くて病院に行けない人
・服薬中の方ご本人、ご家族

・精神疾患の方と関わる医療、福祉関係者、メンタル系の薬に興味がある人

・カウンセリングに通っているがなかなか効果が出ない・・・など薬剤師や精神科看護師からの視点、長年薬に頼ってきたカウンセラーが薬を止めたきっかけ、減薬中の方など何かご参考になれば幸いです。
◆日時  次回は秋頃を予定しています

◆会場 尼崎市小田地区会館・名古屋市ささしまカウンセリングルーム

◆参加費  1,000円

◆講師 大島彩織【薬剤師・心理カウンセラー】岡田まゆみ【心理カウンセラー・メンタルコーチ】

◆定員20名になり次第締め切りをさせていただきます

◇申込先 ・お問合せ先 合同会社 コクアシステムズ メンタルサポート事業部 “はぁとらぼ” 岡田まゆみ
Mail:heartlabo@gmail.com

 

日常で役立つ!コミニュケーション心理学講座

私たちは、家庭、職場、学校、友人関係など・・・どこにいっても必ず付いてまわるのが「人とのコミュニケーション」です!

そして、そのコミニュケーションが取りづらいとストレスを感じてやがてそのストレスが心に蓄積していって、

「やる気が出ない」「疲れが取れない」「うつ病」などを発症してしまうこともあると言われています。

そうなる前の予防として、

交流分析の理論をベースに日常で活用できる“コミュニケーション重視型”の講座で

人の心の仕組みやコミニュケーション方法を学んでみませんか?

このセミナーに参加された多くの方がその後の変化にびっくり!(◎_◎;)

「ストレスが減り人との関わり方が不思議と楽になった」「感情のコントロールが出来るようになった」と数多くの感想を頂いております^^

2013年より東海・関西地域とも毎年開催しており、講座を体験してから決めて頂く制度がございます。

また、詳しい資料、カリキュラム、受講料等はお問合せいただきましたら追って事務局からご連絡をさせて頂きますので宜しくお願い致します。

合同会社コクアシステムズ メンタルサポート事業部

“はぁとらぼ”  岡田まゆみ

heartlabo@gmail.com

 

img_4615

人格適応論を使ったコミュニケーション研修

人格適応論を使ったコミュニケーション法とは?

「人格適応理論」「カウンセリング理論」「コミュニケーション理論」

等をベースに、(同)コクアシステムズがコミュニケーション研修としてアレンジしたものです。

さて、難しそうな説明はここまでにして。。。
ここからは日常的な表現でご説明させて頂きますね。
上記説明にもありました、人には6つの人格タイプ特徴がみられます。

例えば、お母さんからお子さん達を見た時
「どうして同じ姉妹なのに夏休みの宿題で姉は毎日コツコツやって、
妹は休みが終わる間際のギリギリなんだろう?!(◎_◎;)」(子ども適応タイプより)

職場でも居ませんか?
「どうして今、大事な会議中なのに冗談が言えるんだろう?!(◎_◎;)」
ご家庭では、風邪をひいて寝込んでいるのに
「自分を置いて出掛けたりする夫が冷たく感じる」

一見、妹は勉強が嫌いな子供にみえて
真面目に会議を聞いてないようにみえて
病気の奥さんをほったらかしにする冷たい旦那さんにみえて
実はそれぞれ考え方が違うので行動が違うだけ、つまり
あなたとは人格タイプが違うので考え方や行動が違うだけなのです。

それぞれのタイプの特徴を知る事によって

今まで相手の言動によってストレスと感じていたことが

それは相手のタイプの特徴(言動や好み)だと解るようになると

自他共のイライラポイントも分かり交流がしやすくなっていきます。

夫婦、親子、仕事関係やご近所等々

私達にとって生きていく上でコミニュケーションはとても大事なもの^^

ちなみに私はこれを学んでから職場で大いに活用していきました。
実は、会社員時代に苦手だった取引先の人・・・なんとびっくり!

私と同じ人格タイプだったようで、それ以来、自分がされて嫌な言動、

それはつまり、相手もそうされて嫌な言動(地雷)を踏まないように

接していきましたところ・・・苦手な相手から反対に「あなたは信頼できる」と大層気にいられ売上が倍増、

上司からは褒められるし、なんといっても地雷を踏まないことで相手からのアプローチが柔らかくなって、

自分のストレスは無くなったことが気持ち的にとても楽で、なんか良いことづくめで会社員時代を終える事が出来ました。

こんな風に・・・

学んだその日からすぐに使える人格適応論

相手のタイプに合わせたコミニュケーション研修

あなたの学校や、職場でも取り入れてみませんか?
いじめ、社員間の対人関係のトラブルによるそのストレスをそのままにしておくと

積もり積もって不登校、退職など最悪な結果になる前に・・・6つの人格タイプ特徴を知って

自分や周りの環境を快適にしていきませんか?

毎月違うテーマ毎のテキストに沿って講義&ワイワイ討議をしながら楽しく知識を深めていきます^^

今回のテーマはこの二つ!!

タイプ別褒め言葉「仲良くなりたくて褒めたつもりがなぜかムッとされた;;」

仕事の適正と人の関わり方の特徴「ズバリ!今のお仕事向いていますか?」です。

あの人の理解出来ない「なんで!?」は参加者の中からその人格タイプに聞くのが一番!「他人の事がよく理解出来た」「その場でとても分かりやすい」と毎回参加者からご好評をいただいております^^

 

IMG_0279

中小起業家同友会 愛知の経営者の方々へ研修をしました。

瑞穂タイヤ株式会社様 顧客への対応向上のため研修をしました。

有限会社中部製作所様 スタッフ間のコミュニケーション向上力アップのため研修をしました。

明治安田生命保険会社、生保管理職向けにお客様との対応向上のため

研修をしました。

開業間も無くの 社労士様向けに研修を行いました。

5歳児のお子様を持つママ向けに研修をしました。(子ども適応論)

東大阪市内 某精神科病院訪問看護師向けに患者様への対応向上の為研修いたしました。