他人に甘えられますか?

困った時に、周りの人に助けてほしいとかって素直に言えたりしますか?
そんな時こそ自力で何とかしようと歯を食いしばり、でもどうにもならない自分を責めたり、もしかすると周りを責めたり世間は冷たいなんて思ったりしていませんか?

「自分の事は自分でしなさい!」と親から言われて育った私は・・・
今までずっとそうしてきたことに気がついたのです(笑)
というのも、昨年カウンセラーとしてもうやっていけないかもなぁ・・・という濡れ衣事件が起こりました。
そんな中、色んな人が助けてくれたんです。
毎日のように電話をくれた人、ラインをくれた人、会いにきてくれた人、一緒に怒って泣いてくれた人。
なんと新しいお仕事をくれた人、、、私の周りの人がそれはそれはもう一丸となって助けてくれてその様子がドラマか映画を見ているようでした。

その時に気づいたのです、私の周りには・・・こんなにも助けてくれる人たちが居てくれた事を、そしてその事に気がつきもしないできたことを!

その事件は人生で三番目に辛い出来事だったけど、おかげで目に見えない大事なものに私は気づき知ることができました。

思えば幼少期から、私は困ったことがあっても泣き言一つ言わずいつも自分で何とかして生きてきましたけど、今回は直ぐにSOSを出していました。
私は立場上は指導者だけど、本当はとても泥臭くて要領も悪い人間だと。。。

そうしたら、「そんなこと最初から分かっている、そんな人間味がある人だから今までついてきたしこれからもついて行く」と
そして、「困った時はお互い様、私たちに頼ってください」とも言って頂いて、心の底から湧いてくるありがたさと、もう一人で頑張るのは止めようと思いました。

困った時に社会的地位とか立場とか関係ないんですよね、、、頭では分かってはいるのですが。。。

親は頼れない、相談にのってくれない家庭環境でしたから
幼少期から自分の事は全部自分でやってきたので、そして今もそれが当たり前だと思ってやってきているんですよね・・・
でも、子どもの頃の私は本当は親に助けて欲しかった、相談にのって欲しかったなぁ。。。

カウンセリングではその当時の悲しい気持ちや腹が立つ気持ちを感情処理していきます。
そうすると今後の考え方や行動が自然と変わって、困った時は素直にもうダメ〜誰か助けて〜と言えるようになるのです。

これだけでもずいぶんと人生が楽に生きやすくなりますよ^^

困った時でも他人に甘えられない頼れない素直に言えない 
あなたもそろそろ手放してみませんか、一緒に解決していきましょう♪

譲り合い
メンタルカウンセラー 岡田まゆみ